So-net無料ブログ作成
検索選択

[記]2010-6-24(木), [PC]Pale Moonにがっかり

[記]2010-6-24(木)

[PC]Pale Moonにがっかり

WindowsFirefoxですが、公式はバイナリーが種類しかありません。
バイナリーが種類しかないということは、なるべくくのWindowsで、問題なく動作するようになっている、ということです。
普通は、公式のバイナリーを使っておけば、問題ありません。
公式Firefox動作速度不満じてないは、さようなら。


Firefox高速化するために、設定見直したり、about:configをいじってみたり、不要なアドオンをしてみたり、いろいろと工夫するわけですが、それには限界があります。
そこで、Firefoxコンパイルオプションを見直して、特定のCPUけに最適化したバイナリーをっちゃおうという、独自ビルド公開されています。
こういうことができるのも、オープンソースならではですね。


独自ビルドしてみると、いくつかつけることができます。

  • Pale Moon

このPale Moonですが、『Firefox互換性ったブラウザ』などと紹介されていることもありますが、実際のところはFirefox独自ビルドですね。
特徴超訳してみると、

  • 現在のプロセッサーけの高度最適化
  • 100% Firefox由来: 長年開発されてきたブラウザーとじくらい安全
  • 冗長なオプションコードを無効することによって、しだけメモリ使用量ない。
  • ページ描画とスクリプト処理非常高速化
  • SVGとCanvasをサポート
  • Firefox拡張機能(アドオン)、テーマ、ペルソナをサポート。
  • 自動既存Firefoxのプロファイルをんで動作します。

くないじです。


しいFirefoxすときは、公式であってもプロファイルのバックアップ必須です。
ましてや、独自ビルドですから、公式よりも使用実績ないわけで、それなりのリスクをうことは覚悟しておきましょう。
いてしまいますが、このPale Moonは、アンインストールに、プロファイルをさない選択をしてもプロファイルをしてしまうという報告もあるようです。
Firefoxのプロファイルをそのままんで使える反面Firefoxのプロファイルも汚染されますので、めバックアップをっておいて、せるようにえておくべきです。
バックアップをってプロファイルがえてしまったからって、Pale Moonをクソばわりするのは、いがかりにしいです。
まぁ、バックアップをれとかずに紹介しているサイトもよくないのですが。


Firefoxのプロファイルですが、そもそもどこにプロファイルがあるのからないもいらっしゃるでしょう。
とりあえず、Firefoxのショートカットをコピーして、

firefox.exe -p

というふうに、-pけて起動しましょう。
すると、プロファイルを選択する画面Choose User Profile表示されます。
日本語がどういうタイトルになっているのかは、らんですが。
普通は、プロファイルがひとつしかないといます。それを選択して、『Start Firefox』というボタンをせば、Firefox起動します。
このとき、『Don't ask at startup』のチェックをしておくと、からは-pけずに起動しても、プロファイル選択画面表示されるようになります。
さて、しいプロファイルは『Create Profile』で作成することができますし、どこにプロファイルをるのかも選択できます。
Windows XP』の場合以下場所られるようです。

C:\Documents and Settings\username\Application Data\Mozilla\Firefox\Profiles\xxxxxxxx.Default User

自分でフォルダーをめることもできるので、

D:\MyProfile\Firefox

などという、かりやすいところにいてもいいでしょう。
ただし、じPCを複数使うような場合、こんなふうにでもれる場所いてしまうと、ずかしいブックマークもダダですので、注意必要です。
既存のプロファイルがどこにあるのかは、しに新規プロファイルをってみればじあたりにあるはずなので気合してもいいのですが、方法もあります。
調べたいプロファイルを選択して、『Delete Profile』ボタンをすのです。
すると、(英語だと)以下のようなダイヤログが表示されます。

Deleting a profile will remove the profile from the list of available profiles and cannot be undone.
You may also choose to delete the profile data files, including your settings, certificates and other user-related data. This option will delete the folder "C:\Documents and Settings\username\Application Data\Mozilla\Firefox\Profiles\xxxxxxxx.Default User" and cannot be undone.
Would you like to delete the profile data files?

これで、どこにプロファイルがあるのかかりますので、間違えずにキャンセルしてください。&kbd{Esc}をすのがいいでしょう。
なお、『Don't Delete Files』をすと、プロファイル選択画面選択肢にはなくなりますが、ファイル自体えていないので、プロファイル作成の『Choose Folder』でそのフォルダーを選択すれば、プロファイルを復活させることができます。
『Delete Files』をしたら、そのプロファイルとは永久れです。
プロファイルの保存場所かったら、フォルダーごとどこかにコピーしておくといいでしょう。


などといてから、そういえば公式サイトにヘルプページがあったのをしました。

がっかりだよ。


さて、しにPale Moonをインストールしてみます。
インストールしたら、palemoon.exeのショートカットをって、-p追加して起動します。
Pale Moonには、Firefoxのプロファイルをそのまま機能がありますが、予期せぬ不具合けるためにも、新規プロファイルをったほうがいいようながします。
がするだけなので、根拠はないです。
新規プロファイルを作成すると、アドオンなどもし、設定もしさないといけないので、面倒といえば面倒です。
Firefoxのプロファイルをコピーして、プロファイル作成でコピーしたプロファイルを指定すれば、安全Firefoxのプロファイルをげるといます。
まぁ、きな方法べばいいんじゃないでしょうか。


本題った途端にグダグダになっていますが、Pale Moonをしてみた感想は、一言んでしまいます。
Pale Moon、使えねえ!!
いやはやなんとも、がっかりです。
かに、文句のとおり、サクサクといているようなはします。
ぶっちゃけ、常用ブラウザとしてえようともいました。
でも、やめました。
Firefoxは、Ctrl+Tabによって、タブをえることができます。
もちろん、Pale Moonも同様です。
ですが、Pale Moonは、Ctrl+Tabすと、各タブの縮小画面表示されて、えたいタブを目視確認しつつ選択しなければならないのです。
うっかり操作ミスすると、この各タブの縮小画面フォーカスってしまい、非常にストレスをじることになります。
Ctrl+Tab非常素早せば、縮小画面表示させずにタブ移動可能ですが、標準Firefoxいとって、直前選択していたタブに移動するだけです。つまり、Ctrl+Tab実行しても、2つのタブをったりたりするだけです。
しかも、この機能るオプションが見当たりません。
え~い、らんことをするなよ!!
こういう機能しければ、こういうアドオンをれるっての。
さっそくアンインストールです。


縮小画面でタブをえるのは、タブの内容目視確認できるのが利点です。
ですが、それは目視確認しないとえられないということです。
にとっては、改悪です。
3のタブに移動したい』とき、Ctrl+Tabを3連打すればむなら、途中目視確認する必要はないです。
Pale Moonの縮小画面でタブをえる仕組みは、タブブラウザの根幹部分操作性変更してしまっています。
Pale Moon、使えねえ!!


追記:
Pale Moonのタブえのいは、about:config変更可能です。
Firefoxでも機能として用意されている機能らしいですが、それをデフォルトで有効にしているようです。

I prefer ctrl-tab / shift-ctrl-tab to page back and forward through tabs immediately
If you don't like the graphical preview pane, find it confusing to use, or have any other reason to use the Firefox standard Ctrl-Tab swapping between tabs, you can switch Pale Moon to use standard Ctrl-Tab / Shift-Ctrl-Tab paging:
go to about:config and set browser.ctrlTab.previews to false

ctrl-tab / shift-ctrl-tabで、すぐさまタブを移動したい
グラフィカルプレビューペインが気に入らない、あるいは使用に混乱する、あるいは別のFirefoxの標準Ctrl-Tabタブ切替を使う理由があるなら、Pale Moonを標準のCtrl-Tab / Shift-Ctrl-Tabページ切替にすることができます:
about:configに行き、vrowser.ctrlTab.previewsをfalseにしてください。

ただ、はすでにアンインストールしてしまったので、設定変更することは不可能です。

[記]2010-6-24(木)

[PC]Pale Moonにがっかり

WindowsようのFirefoxですが、こうしきばんはバイナリーが種類しかありません。
バイナリーが種類しかないということは、なるべくおおくのWindowsで、もんだいなくどうさするようになっている、ということです。
ふつうは、こうしきばんのバイナリーをつかっておけば、もんだいありません。
こうしきばんのFirefoxのどうさそくどにふまんをかんじてないひとは、さようなら。


Firefoxをこうそくかするために、せっていをみなおしたり、about:configをいじってみたり、ふようなアドオンをはずしてみたり、いろいろとこうふするわけですが、それにはげんかいがあります。
そこで、Firefoxのコンパイルオプションをみなおして、とくていのCPUむけにさいてきかしたバイナリーをつくっちゃおうという、どくじビルドばんがこうかいされています。
こういうことができるのも、オープンソースならではですね。


どくじビルドばんをさがしてみると、いくつかみつけることができます。

  • Pale Moon

このPale Moonですが、『Firefoxとごかんせいをもったブラウザ』などとしょうかいされていることもありますが、じっさいのところはFirefoxのどくじビルドばんですね。
おもなとくちょうをちょうやくしてみると、

  • げんざいのプロセッサーむけのこうどなさいてきか。
  • 100% Firefoxゆらい: ながねんかいはつされてきたブラウザーとおなじくらいあんぜん。
  • じょうちょうなオプションコードをむこうかすることによって、すこしだけメモリしようりょうがすくない。
  • ページびょうがとスクリプトしょりがひじょうにこうそくか。
  • SVGとCanvasをサポート。
  • Firefoxのかくちょうきのう(アドオン)、テーマ、ペルソナをサポート。
  • じどうてきにきそんのFirefoxのプロファイルをよみこんでどうさします。

わるくないかんじです。


あたらしいFirefoxをためすときは、こうしきばんであってもプロファイルのバックアップはひっすです。
ましてや、どくじビルドばんですから、こうしきばんよりもしようじっせきがすくないわけで、それなりのリスクをおうことはかくごしておきましょう。
さきにかいてしまいますが、このPale Moonは、アンインストールときに、プロファイルをけさないせんたくをしてもプロファイルをけしてしまうというほうこくもあるようです。
Firefoxのプロファイルをそのままよみこんでつかえるはんめん、Firefoxのプロファイルもおせんされますので、あらかじめバックアップをとっておいて、もとにもどせるようにそなえておくべきです。
バックアップをおこたってプロファイルがきえてしまったからって、Pale Moonをクソよばわりするのは、いいがかりにひとしいです。
まぁ、バックアップをとれとかかずにしょうかいしているサイトもよくないのですが。


Firefoxのプロファイルですが、そもそもどこにプロファイルがあるのかしらないひともいらっしゃるでしょう。
とりあえず、Firefoxのショートカットをコピーして、

firefox.exe -p

というふうに、-pをつけてきどうしましょう。
すると、プロファイルをせんたくするがめんChoose User Profileがひょうじされます。
にほんごばんがどういうタイトルになっているのかは、わたしはしらんですが。
ふつうのひとは、プロファイルがひとつしかないとおもいます。それをせんたくして、『Start Firefox』というボタンをおせば、Firefoxがきどうします。
このとき、『Don't ask at startup』のチェックをはずしておくと、つぎからは-pをつけずにきどうしても、プロファイルせんたくがめんがひょうじされるようになります。
さて、あたらしいプロファイルは『Create Profile』でさくせいすることができますし、どこにプロファイルをつくるのかもせんたくできます。
Windows XP』のばあい、いかのばしょにつくられるようです。

C:\Documents and Settings\username\Application Data\Mozilla\Firefox\Profiles\xxxxxxxx.Default User

じぶんでフォルダーをきめることもできるので、

D:\MyProfile\Firefox

などという、わかりやすいところにおいてもいいでしょう。
ただし、おなじPCをふくすうのひとがつかうようなばあい、こんなふうにだれでもみれるばしょにおいてしまうと、はずかしいブックマークもダダもれですので、ちゅういがひつようです。
きそんのプロファイルがどこにあるのかは、ためしにしんきプロファイルをつくってみればおなじあたりにあるはずなのできあいでさがしてもいいのですが、べつのほうほうもあります。
しらべたいプロファイルをせんたくして、『Delete Profile』ボタンをおすのです。
すると、(えいごばんだと)いかのようなダイヤログがひょうじされます。

Deleting a profile will remove the profile from the list of available profiles and cannot be undone.
You may also choose to delete the profile data files, including your settings, certificates and other user-related data. This option will delete the folder "C:\Documents and Settings\username\Application Data\Mozilla\Firefox\Profiles\xxxxxxxx.Default User" and cannot be undone.
Would you like to delete the profile data files?

これで、どこにプロファイルがあるのかわかりますので、まちがえずにキャンセルしてください。&kbd{Esc}をおすのがいいでしょう。
なお、『Don't Delete Files』をおすと、プロファイルせんたくがめんのせんたくしにはでなくなりますが、ファイルじたいはきえていないので、プロファイルさくせいの『Choose Folder』でそのフォルダーをせんたくすれば、プロファイルをふっかつさせることができます。
『Delete Files』をおしたら、そのプロファイルとはとわのわかれです。
プロファイルのほぞんばしょがわかったら、フォルダーごとどこかにコピーしておくといいでしょう。


などとかいてから、そういえばこうしきサイトにヘルプページがあったのをおもいだしました。

がっかりだよ。


さて、ためしにPale Moonをインストールしてみます。
インストールしたら、palemoon.exeのショートカットをつくって、-pをついかしてきどうします。
Pale Moonには、Firefoxのプロファイルをそのままよみこむきのうがありますが、よきせぬふぐあいをさけるためにも、しんきプロファイルをつくったほうがいいようなきがします。
きがするだけなので、とくにこんきょはないです。
しんきプロファイルをさくせいすると、アドオンなどもいれなおし、せっていもしなおさないといけないので、めんどうといえばめんどうです。
Firefoxのプロファイルをコピーして、プロファイルさくせいでコピーしたプロファイルをしていすれば、あんぜんにFirefoxのプロファイルをひきつげるとおもいます。
まぁ、すきなほうほうをえらべばいいんじゃないでしょうか。


ほんだいにいったとたんにグダグダになっていますが、Pale Moonをためしてみたかんそうは、ひとことですんでしまいます。
Pale Moon、つかえねえ!!
いやはやなんとも、がっかりです。
たしかに、うりもんくのとおり、サクサクとうごいているようなきはします。
ぶっちゃけ、じょうようブラウザとしてのりかえようともおもいました。
でも、やめました。
Firefoxは、Ctrl+Tabによって、タブをきりかえることができます。
もちろん、Pale Moonもどうようです。
ですが、Pale Moonは、Ctrl+Tabをおすと、各タブのしゅくしょうがめんがひょうじされて、きりかえたいタブをもくしでかくにんしつつせんたくしなければならないのです。
うっかりそうさミスすると、この各タブのしゅくしょうがめんにフォーカスがうつってしまい、ひじょうにストレスをかんじることになります。
Ctrl+Tabをひじょうにすばやくおせば、しゅくしょうがめんをひょうじさせずにタブいどうがかのうですが、ひょうじゅんのFirefoxのふるまいとちがって、ちょくぜんにせんたくしていたタブにいどうするだけです。つまり、Ctrl+Tabかじっこうしても、ふたつのタブをいったりきたりするだけです。
しかも、このきのうをきるオプションがみあたりません。
え~い、いらんことをするなよ!!
こういうきのうがほしければ、こういうアドオンをいれるっての。
さっそくアンインストールです。


しゅくしょうがめんでタブをきりかえるのは、タブのないようをもくしでかくにんできるのがりてんです。
ですが、それはぎゃくにもくしでかくにんしないときりかえられないということです。
わたしにとっては、かいあくです。
『みっつみぎのタブにいどうしたい』とき、Ctrl+Tabを3れんだすればすむなら、とちゅうでもくしでかくにんするひつようはないです。
Pale Moonのしゅくしょうがめんでタブをきりかえるしくみは、タブブラウザのこんかんぶぶんのそうさせいをへんこうしてしまっています。
Pale Moon、つかえねえ!!


ついき:
Pale Moonのタブきりかえのふるまいは、about:configでへんこうかのうです。
Firefoxでもかくしきのうとしてよういされているきのうらしいですが、それをデフォルトでゆうこうにしているようです。

I prefer ctrl-tab / shift-ctrl-tab to page back and forward through tabs immediately
If you don't like the graphical preview pane, find it confusing to use, or have any other reason to use the Firefox standard Ctrl-Tab swapping between tabs, you can switch Pale Moon to use standard Ctrl-Tab / Shift-Ctrl-Tab paging:
go to about:config and set browser.ctrlTab.previews to false

ctrl-tab / shift-ctrl-tabで、すぐさまタブを移動したい
グラフィカルプレビューペインが気に入らない、あるいは使用に混乱する、あるいは別のFirefoxの標準Ctrl-Tabタブ切替を使う理由があるなら、Pale Moonを標準のCtrl-Tab / Shift-Ctrl-Tabページ切替にすることができます:
about:configに行き、vrowser.ctrlTab.previewsをfalseにしてください。

ただ、わたしはすでにアンインストールしてしまったので、せっていをへんこうすることはふかのうです。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

NO NAME

>しかも、この機能を切るオプションが見当たりません。
隠し設定を弄ればFirefoxでも同じことが出来るので、
Pale moonでも多分切り替えられるんじゃないでしょうか。
about:configを開いてbrowser.ctrlTab.previewsの値をfalseに
by NO NAME (2012-05-06 19:58) 

NO NAME

がっかりと言うから何かと思えば。
Ctrl+PageUP、Ctrl+Pagedownを使えば済む程度の事ですね。
この記事にこそがっかり。
by NO NAME (2012-10-16 17:55) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。